~ 当院へご紹介くださる医療機関の方へ ~

回復期リハビリテーション病棟への
転院ご紹介については、
地域医療連携室までお問い合わせください。

地域医療連携室 0564-64-3071(直)
月 ~ 土 / 9:00~17:00

ご入院の流れ

1.病棟見学

病棟見学を希望されるご家族の方は、地域医療連携室(上記連絡先)までお問い合わせください。
リハビリテーション科

2.入院(転院)調整

現在他院にてご入院中の方は、入院中の病院と当院とでお受入れの調整をいたします。
当院へのお受入れが可能となった場合は、現在入院中の病院からご家族様に転院日時をご連絡いたします。

3.入院日

医師による診察、リハビリセラピスト・看護師による入院時評価が行われます。
面談

4.リハビリテーション計画の策定

リハビリテーション科医師、リハビリセラピスト、看護師、管理栄養士、ソーシャルワーカー等のチームが、お身体の様子を確認し、また病前の様子をご本人やご家族から伺い、カンファレンスで情報共有するとともにおおよその入院期間と目標を設定し、当院でのリハビリテーション計画を策定します。(この時点では入院期間は確定せず、あくまでも見込みとなります)

5.カンファレンス

チームカンファレンスは定期的に行い、その都度、お身体の様子とリハビリテーションの進捗状況を各職種にて情報共有します。
介護される方の介護力や経済状況等も勘案しながら、退院後の生活が問題なく行われるよう、介護保険サービスやご自宅の環境等の調整を行います。
退院後に施設入所を希望される方については、カンファレンスにおいて、その方に適した施設の方向性を検討します。

6.家屋評価

退院後ご自宅で生活される予定の方については、入院中にリハビリセラピストとソーシャルワーカーがご本人をご自宅にお連れし、ご家族やケアマネージャー、
福祉用具業者など立ち合いのもとでご自宅での動作確認・必要な福祉用具の選定・ご自宅で生活する際に注意すべきことについての確認を行います。
所要時間は1時間ほどで、すぐ病院に戻ってくる場合と、そのまま試験外泊を行う場合があります。
この家屋評価の結果をもとに、退院に向けさらに実践的なリハビリテーションが行われます。

7.退院前カンファレンス

退院後ご自宅で生活される予定の方について、ご本人・ご家族・ケアマネージャー・福祉用具業者・介護サービス事業者と、当院入院中に関わった主なスタッフ達が
一堂に会し、入院中のリハビリテーションの経過と退院後の注意事項、退院後のサービスやかかりつけ医等の情報共有および最終確認を行います。
退院後に訪問診療や訪問看護を利用される場合は、その方々にも同席していただきます。

8.施設見学・面談

退院後に施設入所される予定の方については、ご家族にて施設見学・申し込みをしていただきます。
施設担当者にて申込内容を確認の上、ご本人のお身体の様子を確認するために来院し面談を行います。(家族付き添いの上、ご本人が外出し施設見学に行く場合も
あります)
施設担当者にて情報を持ち帰り検討し、最終的な受け入れ可否が決定します。

9.退院

医師より退院許可が下り、また退院後サービスの調整および施設入所が決定した時点で退院となります。